翻訳会社に委託して業績アップ!【販路を拡大】

コンテンツ一覧

品質と費用とのバランス

ウーマン

翻訳会社に翻訳を依頼する際には、サービス内容や料金体系を明確に示し、無料での見積もりサービスを提供している業者の中から選ぶことが必要です。尚、翻訳会社で行われる翻訳作業について、人力なのか機械なのかを確認することで、ニーズに合った品質を求めることが出来ます。

詳しく見る

文章作成をしてくれる

社内

企業が翻訳会社を選ぶ場合、仕事の正確さや迅速さを重視すべきです。特に海外の会社と契約や取引をするための文書を作成してもらう時には、間違いがあっては困ります。信頼できて実績のある翻訳会社に依頼しましょう。

詳しく見る

専門業者に翻訳を依頼する

パソコンを操作する人

頼れる専門業者を選定

海外向けに自社製品の販売をするという機会は増えてきているといわれています。これまで日本国内の企業向けにしか販路を展開していなかったところ、商圏の限界を感じ、海外の企業に目を向ける企業が増えてきています。海外向けに販売を促進する際に、多くの企業がネックとして感じるのが、自社製品の使用を説明している取扱説明書の翻訳作業です。最近では、自社社員の中でも外国語に精通している社員は増えてきていますが、説明書のレベルで翻訳ができる社員というのはなかなか少ないものです。特に、取扱説明書はかなり専門的な内容が伴いますし、しかもあいまいな表現などで誤った使用方法をされてしまい、事故が起こってしまうと責任問題になりかねないデリケートな部分だといわれています。海外企業向け販売の際に取扱説明書を翻訳する際は、翻訳会社に委託をすることをお勧めします。現在、翻訳会社は結構たくさんあります。その中で、取り扱っている言語も異なりますし、これまでの翻訳実績も業者によって異なりますので、まずは販路を拡大することを検討している地域の言語を扱っているかどうかチェックをして、なおかつ自社製品の関連分野の翻訳経験が豊富な翻訳会社を選択したほうが、良い内容の説明書ができやすく、おすすめです。起用する翻訳会社を選択する際には、インターネットの比較サイトを利用することをお勧めします。業者ごとの実績や利用料金などが分かり易く掲載されています。

翻訳が必要な時

男女

現在では多くの翻訳会社が存在し、そのサービスも充実しています。今までは英語や中国語が主でしたが、会社によっては60種類以上の言語に対応しているところもあります。また医療関係などの専門書の翻訳を主としているところもあります。

詳しく見る

翻訳のアウトソーシング

PCを操作する人

外国との輸入取引が増える中で、翻訳会社は無くてはならない存在に成りつつあります。特に最近取引が多い中東やアフリカといった国の言語となれば、その方面のエキスパートに一任することが得策と言えます。美しい日本語の取説が付けられることで、商品の売り上げも違ってきます。

詳しく見る

翻訳業者の活用法

レディ

翻訳会社を利用すると、様々な言語に翻訳できてビジネスの幅が広がります。また、間違った翻訳をされることがないため、インターネットでも正しい情報を流すことができます。自分で翻訳をすると時間がかかり、業務に支障をきたす恐れがありますが、翻訳会社を利用すれば時間短縮となり、仕事の効率が上がります。

詳しく見る

Copyright© 2018 翻訳会社に委託して業績アップ!【販路を拡大】 All Rights Reserved.